補中益気

商品コード:

¥ 23,760 税込

関連カテゴリ

  1. 第二類医薬品
数量

商品について

補中益気(ホチュウエッキ) 胃腸の働きを整えて元気を補う薬 生命活動の根源的なエネルギーである「気」が不足した「気虚」に用いられる薬です。「補中益気」の「中」は胃腸を指し、「益気」には「気」を増すという意味があります。胃腸の消化・吸収機能を整えて「気」を生み出し、病気に対する抵抗力を高める薬です。元気を補う漢方薬の代表的処方であることから、「医王湯(イオウトウ)」ともいわれます。 ご使用の際は、使用上の注意・保管および取扱い上の注意をよく読んでお使い下さい。 商品説明文  「長倉製薬 補中益気粒状(ほちゅうえっき)」は、疲労、体力の低下(病後、手術の前後、夏まけ、産後など)、アトニー体質(胃腸アトニー、眼精疲労、括約筋の低下、膀胱の収縮力低下、脱肛など)、薬物の副作用防止などに用いられます。 成分・分量 1日量(4.5g)中 ニンジン 0.6g、トウキ 0.6g、ビャクジュツ 0.6g、カンゾウ 0.5g、カンピ 0.5g、サイコ 0.4g、ショウマ 0.3g、オウギ 0.8g、ショウキョウ 0.2g 効能・効果 食欲不振、神経衰弱、腺病質、肺尖カタル、疾病後の疲労、倦怠感、脱肛、痔核 用法・用量 大人(16才以上)1.5g、1日3回食前または食間に服用してください。 15~8才 大人1回の1/2量、1日3回 7~5才 大人1回の1/3量、1日3回 4~2才 大人の1回の1/6量、1日3回 1才~3ヶ月 大人の1回の1/12量、1日3回 食間とは、食後2~3時間を指します。 (用法・用量に関連する注意) (1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。 (2)1才未満の乳幼児は、医師の治療を優先し、止むをえない場合の他は服用させないでください。 使用上の注意 してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)  次の人は服用しないでください。   3ヶ月未満の乳児 相談する事 1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。  (1)医師の治療を受けている人。  (2)妊婦または妊娠していると思われる人  (3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等をおこしたことがある人 2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください。  (1)服用後、次に症状があらわれた場合 関係部位 症状 皮ふ 発疹・発赤、かゆみ まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。 関係部位 症状 肝機能障害 全身だるさ、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)などがあらわれる。 間質性肺炎 せきを伴い、息切れ、呼吸困難、発熱などがあらわれる。  (2)一ヶ月位服用しても症状がよくならない場合 保管または取扱い上の注意  (1)小児の手にとどかない所に保管すること。  (2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すりこと。  (3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。 副作用被害救済制度の問合せ先  (独)医薬品医療機器総合機構 TEL 0120-149-931 気力がわかず、だるくて疲れが取れない人に 脈もおなかの力も弱く、全身倦怠感や食欲不振などをともなう、さまざまな不調が処方の対象となります。気力がわかない、疲れやすいといった人から、胃腸虚弱、かぜ、寝汗など、また、病後・産後で体力が落ちているときや夏バテによる食欲不振にも使われます。 詳しくは上記添付文書をご確認ください。